導入する店舗が増えてきた

最近では、従来のレジではなくタブレットレジシステムを導入する店舗も増えてきています。一般的に多くのメリットが得られると言われているのです。基本的なタブレットレジシステムの機能について見ていきましょう。

便利なタブレット

レジ

省スペース

一般的なレジスターよりもコンパクトなので、省スペースにも役立つのです。コンパクトなので、操作もしやすく見た目もスッキリとします。小さな店であっても問題なく設置することが可能となるのです。カウンターのスペースを有効に利用することもできます。一般的に会計業務もしやすくなると言われているのです。また、タブレットの場合は取り外して持ち運ぶことが可能です。必要であれば、取り外して持ち運ぶことができるでしょう。

クラウドで管理

posレジシステムの特徴として、データの管理が挙げられます。そして、タブレットを利用することで、より手軽にデータの管理ができるようになっているのです。クラウドと連携することで、クラウド上でのデータ管理が行なえます。クラウドを利用することによって、データ管理が格段に便利になるのです。また、クラウド上でデータ管理を行う場合は、どこからでもデータにアクセスすることが可能になります。いつでも気になった時にデータを見ることができるでしょう。

設定の変更が簡単

タブレットの特徴として操作がとても簡単なことが挙げられます。その為、設定などを変更するのも容易なのです。視認性が高い画面と相まって、初めて利用する方でも簡単に扱うことができるでしょう。もちろん、売上の確認にしてもリアルタイムで行なうことができます。さらに、売上の管理以外にも利用することができ、スタッフの出勤や退勤も管理することができるのです。一つのタブレットで色々な業務を行うことができるのが最大の特徴と言えるでしょう。